業務改善・システム導入支援

私たちは、大規模・中堅規模の上場企業等に対して、業務改善及び業務システムの導入支援に関するハンズオン支援を展開しています。

業務改善

業務システムの刷新有無を問わず、業務改善を先行して実施することを基本としています。はじめに業務改善で成し遂げたい目標とビジョンを明確にします。当該目標やビジョン設定にあたっては、その後、現状の業務ルールや業務プロセスを整理し、現状の姿(As-Is)及びあるべき姿(To-Be)について検討を行い、今後の経営管理体制の全体像を明らかにします。そこから抽出された課題整理表をもとに、各業務プロセスの業務改善(BPR : Business Process Re-engineering )を行います。見直し後の業務プロセスについて、業務システムの導入あるいは刷新を行うことで、さらに改善が見込めると判断した場合には、システム導入支援も行います。

システム導入支援

業務システム導入にあたって、改善後の業務ルールや業務プロセスに従い、システムの要件を提案依頼書(RFP : Request For Proposal)に整理します。その後、候補となり得る製品、サービスの提示、および選定評価のサポートを実施します。製品およびサービスの決定後、すなわちシステム導入プロジェクトの立ち上がり後は、プロジェクトマネジメントオフィス(PMO : Project Management Office)としてシステム導入プロジェクトの全体課題・個別課題のリスク管理や進捗管理、そして各部門間にまたがる調整のファシリテーションも実施します。プロジェクトの状況を可視化することを目的として、各フェーズの文書作成についてもオリジナルのフォーマットを活用して支援します。

●case1:未上場大手食品企業様●
生産・販売・在庫がスムーズに連携し、生産管理、財務会計、原価計算、フロントシステムとも連動したERPパッケージの選定・導入を全面的にサポート。SIer企業と連携し、販売店ごとの要求をふまえたサプライチェーンマネジメント機能、工場の工程管理を含む生産計画・生産管理機能について、専門的な見地からの業務改善及び独自の要件定義を踏まえた費用対効果の高いシステム選定を実施し、経営陣から高い評価を得た。
●case2:未上場中堅工事施工企業様●
売上管理体制(検収売上・出来高売上・分割売上)と個別原価計算制度(労務費単価、間接費配賦、管財一致)を中心としたプロジェクト管理体制構築を支援した。業務システムの導入に先駆け、課題の整理と業務改善(BPR)を実施し、 SIer企業と連携しシステム導入後の運用の定着改善を含め、上場基準や内部統制にも準拠した費用対効果の高い仕組み作りをシステム提供企業と連携して成功させた。
●case3:東証一部電機メーカー様●
個別生産の生産計画管理のプロセスについて、複数の工場をまたがった業務標準の確立と、システム導入による効率的な計画業務の実施を支援した。生産管理パッケージシステムのベンダー企業と協働で、関係各部署へのヒアリングとデータの整理、現状の業務フローにおける課題の抽出と既存システム間連携支援、カスタマイズ要件の設定・実装支援などを行い、業務標準の確立と生産管理システム導入を成功に導いた。

関連コラム

業務改善やシステム導入に関する情報提供や各種勉強会・セミナーの情報は、ホームページ、メールマガジンまたはブログ、公式SNS上でも発信しております。何かございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。