経営管理体制構築支援

私たちは、大規模上場企業様から中堅規模のオーナー企業様に対して、ニーズに応じた経営管理体制構築に関するハンズオン支援を展開しています。

定量化・見える化支援

財務諸表には現れない会社の実態を、管理会計制度を導入することで、財務諸表とは違った角度で数値を捉え、経営の実態を定量的に目に見えるような仕組みを設計し導入・運用の支援をします。
企業が、経営戦略を実行されるにあたっては、目標を立て(Plan)、戦略を実行し(Do) 、その効果を測定して(Check)、測定結果に基づく改善活動(Action)を実施する、いわゆるPDCAサイクルを運用する事が重要です。 PDCAサイクルを運用する為には、経営戦略の進捗管理の為の業績評価指標(KPI : Key Performance Indicator)の設定が有用です。これらKPIの設定から定量的な目標設定及び目標達成のための自律的な改善活動を定着させます。必要に応じ、実際の運用のための実務支援を行います。

経営管理業務実務支援

 適切なKPIの設定及び運用を含む実効性のある経営管理の遂行には、高度な専門性(ノウハウ)と多大な労力が必要となります。限られた社内の人的資源を効果的に活用するため、これらの運用実務をサポートしリスク管理やコンプライアンスの観点からも有効な実務支援サービスを展開しています。
プロフェッショナルメンバーを適宜アサイン、または外部の人的リソースの斡旋含めリソースを提供することにより、KPIを用いたPDCAサイクルの運用または個別の業務及び課題解決をサポートし、現場の負担を軽減しつつ、経営の見える化と合理的な経営意思決定を可能にします。

経営管理体制構築支援事例(抜粋)

case1:東証一部車両販売企業様
外部ベンダー企業に外注しているオフショア開発業務について、管理体制・内部統制及びリスクマネジメントの観点から現状調査及び改善提案を実施。業務改善プランの提示から実行管理、そのためのKPI設定と運用までをトータルで支援し、より効率的なオフショア開発業務を実現した。
case2:東証一部不動産デベロッパー企業子会社様
東証一部上場企業のシェアードサービス子会社であるクライアント企業様に対して、間接業務を可視化し効率化するための管理会計制度導入支援及びKPI管理制度の導入支援を実施。セグメント別、顧客別及びプロジェクト別の収支の見える化と標準単価の設定含む予算管理制度の設計から運用までを支援し、子会社役員様から高い評価を得た。
case3:未上場大手資材販売企業様
社内の管理会計体制について、財務会計制度と連動した会計制度を構築し、年度着地予測精度の精緻化とセグメント別、顧客別及び商品別の収支管理の見える化を実現。また、業務システムやBIツールを活用しての経営会議資料の精緻化と会議体自体の運用支援を継続的に実施した。

関連コラム

経営管理に関する情報提供や各種勉強会・セミナーの情報は、ホームページ、メールマガジンまたはブログ、公式SNS上でも発信しております。何かございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。