NEWSニュース

  • HOME
  • ニュース
  • 【11/26 東京・霞が関】不動産経済研究所主催「オープンイノベーションとベンチャー共創の視座」登壇

2018.11.12

【11/26 東京・霞が関】不動産経済研究所主催「オープンイノベーションとベンチャー共創の視座」登壇

日本流オープンイノベーションと新規事業創造

来たる11月26日(月)不動産経済研究所主催のオープンイノベーションとベンチャー共創の視座」に弊社代表・木村が登壇する運びとなりました。「日本流オープンイノベーションと新規事業創造」というテーマで、どうすればオープンイノベーションや新規事業が創造できるか、2018年の振り返りや2019年の予想も交えてお届けします。

以下、不動産経済研究所のサイトより

本格的な人口減少時代を迎える今、求められているのは現状を打破する新規事業創造であることは間違いありません。M&A ではなかなか効果が見込めないなか、注目されているのが自前主義を捨て去り、ベンチャーとのオープンイノベーションなど企業連携による「コラボ・ビジネス創造」です。
 PwC アドバイザリーの調べでは、昨今の企業によるベンチャー出資で最も多かった業種が不動産業との結果も出ています。
 今般のフォーラムでは、ベンチャーの活力をどう活かすのかを中心に、住宅・不動産分野の事例も交え、新規事業の開拓について取り上げます。

 

概要

日時  :2018年11月26日(月) 10時~16時50分
会場  :全日通ビル大会議室
主催  :不動産経済研究所
受講料 :一般: ¥30,000 (税込¥32,400)
     後援団体会員: ¥27,000 (税込¥29,160)

 

NEWSLETTER

イベント情報や最新記事等お届けします。
希望される方は登録ボタンを押下ください。