fbpx

NEWSニュース

  • HOME
  • ニュース
  • 【完全オンライン】生成AI(Chat GPT)を活用した新しい事業開発オンラインプログラム「イントレプレナーズDOJO(生成AIコース)」の提供を開始

2024.03.09

【完全オンライン】生成AI(Chat GPT)を活用した新しい事業開発オンラインプログラム「イントレプレナーズDOJO(生成AIコース)」の提供を開始

【完全オンライン】生成AI(Chat GPT)を活用した新しい事業開発オンラインプログラム「イントレプレナーズDOJO(生成AIコース)」の提供を開始

大手企業の新規事業開発支援や、オープンイノベーションのマッチングから事業化まで行う株式会社アドライト(本社:東京都千代田区、代表取締役:木村忠昭)は、一部の国内大手企業の新規事業開発支援プログラム内で先行して提供していた生成AIを活用した新しい事業開発オンラインプログラム「イントレプレナーズDOJO(生成AIコース)」を、2024年3月より大々的に提供開始したことをお知らせいたします。 



ChatGPTの衝撃的な登場から月日が経ち、様々な場面でAIの役割が大きくなってきていることを実感できるようになりました。新規事業開発においても、AIの力を取り入れた動きは活発になってきており、これまでのように「人同士の共創」だけでなく、「人とAIの共創」が今後重要なテーマになってくると予想されます。本プログラムは、新規事業開発の各プロセスの中での具体的な生成AIの活用方法と論理の取得、また参加者は実際に手を動かしながら学んでいただく実践型の内容となっております。

【研修対象】
・新規事業関連の業務に携わっている方
・特に新規事業の課題発見やアイディエーションを日ごろから行っている方
・ChatGPTの活用方法を模索している方 など

【研修期間】
半日プラン(3時間)/1ヶ月プラン(3時間×4回)/3ヶ月プラン(3時間×10回)

【参加人数】
1チーム4人を対象に、最大で20名5チームまで参加可能。
※最少催行人数は4名となります。

【研修フロー】
①半日プラン(3時間)
プログラム内容:
ChatGPTのワークショップを含む、サービスコンセプ ト設計について半日間で学んでいただく体験型プログラム。

プログラムスコープ範囲:
●サービスコンセプト
ペルソナ/ジャーニーマップ/リーンキャンバス

②1ヶ月プラン(3時間×4回)
プログラム内容:
ChatGPTを活用し、実際の新規事業開発のための、 一次情報の収集からその分析を経て事業アイデア の作成までを1か月間で行う、実践型プログラム。

プログラムスコープ範囲:
●リサーチ~コンセプト構築 
インタビュー計画/インタビュー分析/アイディエーション

③3ヶ月プラン(3時間×10回)
プログラム内容:
ChatGPTを活用し、実際の新規事業開発のための、 一次情報の収集からその分析を経て事業アイデアを 作成、その後の検証やブラッシュアップ、ビジネスコ ンセプト詳細設計までを3ヶ月かけて実施する本格 的な事業開発プログラム。
※ その後のPoCフェーズも別途ご提案・ご提供可能。

プログラムスコープ範囲:
●リサーチ~コンセプト構築  
デスク調査/観察計画/インタビュー計画/観察分析/インタビュー分析/ペルソナ構築/アイディエーション/アイディア評価/ジャーニーマップ/リーンキャンバス

【講師プロフィール】

徳久 悟 氏
九州大学大学院芸術工学研究院 准教授

1978年山口県生。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。SDN Accredited Service Design Master。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任講師、takram Design engineering(現Takram)アソシエイトを経て、2019年より九州大学大学院芸術工学研究院准教授。ヒューマン・コンピュータ・インタラクション、サービス・デザイン、イノベーション・マネジメントに大きな関心を持つ。人間中心設計、サービス・ドミナント・ロジック、エフェクチュエーションを活用した新規事業構築を実践。主著に『地域発イノベーションの育て方 – リソースから紡ぎ出す新規事業』がある。