NEWSニュース

  • HOME
  • ニュース
  • アドライト、高知県「ビジネスプランコンテスト」運営を受託

2018.12.21

アドライト、高知県「ビジネスプランコンテスト」運営を受託

オープンイノベーションのマッチングから事業化、大手企業の新規事業開発支援、ベンチャー投資戦略立案・実行等行う株式会社アドライト(本社:東京都港区、代表取締役:木村忠昭)は、高知県産学官民連携・起業推進課からの委託を受け、起業または新事業の展開を予定している個人及び団体を対象に「ビジネスプランコンテスト」の運営をおこないます。

高知県産業の一層の振興を図るためには、県内において様々な新しいビジネスが興り続けることが重要であるため、本コンテストでは高知県内外から地域経済の活性化につながるビジネスプランを募集します。
高知県の強みを生かしたプランや、弱みを強みに変えるプランを広く募集することで、起業家マインドを醸成するとともに、入賞プランに対しては補助金の提供などによる事業化への支援を行うことで、高知県経済の更なる活性化へとつなげます。

応募プラン
・高知県の活性化に寄与するプラン
・高知県の強みを生かしたプラン
・高知県の弱みを強みに変える課題解決プラン

応募対象者
高知県内において、起業または新事業の展開(第二創業を含む)を予定している個人及び団体(法人・非法人等、組織の携帯は問いません)
なお、応募時点において、他のコンテスト等において既に入賞した実績のあるビジネスプランと同一内容での応募はできないこととします。

ブラッシュアッププログラムの実施
書類審査通過者の中で希望者に対して、コンテスト本選に向けて、プランの磨き上げ等を行うための支援プログラム「ブラッシュアッププログラム」を実施します。
プログラムについては、書類審査通過者に対して改めて案内します。

受賞特典ほか
受賞したビジネスプランに対して、以下の①②の支援を行います。

事業化に向けた賞金(補助金)の提供
 最優秀1件 上限100万円 優秀4件 上限50万円
※コンテスト後の賞金(補助金)は審査の結果、金額が変更される場合もあります。
※該当するプランが無い場合は、件数が削減される場合があります。

ビジネスプランの実現に向けたサポート
プランの内容に合わせ、高知県が実施している各種サポート制度への紹介・橋渡しなどを行います。また、国や県等の支援策(補助金等)の情報について、随時、情報提供をします。

スケジュール
企画書の受付(終了):平成30年12月14日〜平成31年1月31日17時必着
企画書書類審査:平成31年2月4日〜2月7日
企画書書類審査の結果通知:平成31年2月8日
面談審査:平成31年2月13日〜2月15日
面談審査の結果通知:平成31年2月22日
ブラッシュアッププログラムの実施:平成31年2月25日〜3月8日
コンテスト本選:平成31年3月16日
入賞者発表:コンテスト本選当日に発表予定

※応募書類の受付期間以外の日程は現時点の予定ですので、変更があった場合には、順次お知らせします。

コンテスト本選までの審査等の実施
【企画書の書類審査】
・企画書について、審査員による書類審査を行います。

【面談審査】
・書類審査を通過した企画の提案者に対し、審査員による面談審査を行い、コンテスト本選に参加する企画を決定します。
・面談審査を通過し、本選に参加できる企画は10件程度とします。

【コンテスト本選】
・本選参加者(面談審査を通過した企画の提案者)自らがプレゼンテーションを行うコンテスト本選を開催し、審査員による最終審査を行います。
・コンテスト本選は、本選参加者のほか、いっぱん参加者も来場するオープン型のコンテスト形式で、高知市内で実施します。
・本選では、最優秀1件、優秀4件を決定する予定です。

コンテスト本選の審査員

青野 玄

1980年福岡生まれ。横浜国立大学卒業後、2004年1月、株式会社エスエルディーを東京渋谷にて創業。カフェを中心に様々な業態の飲食店舗を国内各都市にて約70店舗展開。合わせて、商業空間プロデュース事業、イベント企画制作事業も展開し、2015年3月、東京証券取引所JASDAQに株式を上場。2018年3月、同社を退社し、QOLL japanを創業。課題の最先端が集積する“地方”の潜在的価値に魅せられ、各地域毎の課題をビジネスで解決し、都市から地方への人口逆流を促進すべく活動中。

藤井  悠夏

1983年シリア生まれ東京育ち。大学在学中にフリーペーパーの創刊や、300名規模の女子大生サークルを創設。2006年株式会社リクルートに入社。ゼクシィ営業部で2007年に年間MVPを受賞し、2010年に退職。その後ベトナムに渡り、現地法人にて新規事業の事業責任者として従事。事業譲渡後、日系ブライダル企業のセットアップ支援のため2013年に来星。ブライダル関連のコンサルティングや、日本でウェディングフォトの撮影を希望するシンガポール人に日本の提携企業を紹介するサービスを行う。2014年10月にFamarryを創業。

関 陽一

SIベンダーにて、SE、ITコンサルタント、プロジェクトマネージャとして14年間従事。経営者により近い立場で仕事をしたいとの想いで、2002年に大手監査法人に転職し、経営コンサルティング、財務諸表監査(IT関連領域)、J-SOX対応支援、デューデリジェンス等、80社以上のベンチャー・成長企業向け業務に従事。
2008年にグループ内の大手コンサルティングファームに転籍し、ベンチャー・成長企業向けを中心とした経営コンサルティングに従事。経営者にとって価値のあるサービスをよりリーズナブルかつ柔軟に提供することを目指し2010年1月に独立、ITと監査の経験を強みとしたプロセス改善やリスクマネジメント等のコンサルティングを中心に提供している。活動ポリシーは”現状否定の否定”、”愚直の先の洗練”、”勝たずとも負けない力”。

長谷川 雄史

大学卒業後、2008年に公認会計士試験に合格し、有限責任監査法人トーマツに入所。国内・海外問わず多数の企業の会計監査を担当。2013年に独立系会計コンサルティング会社に入社し、M&A助言案件を中心に、M&A後における財務・会計サポート、不正調査を担当。
2017年より独立し、IPO支援や事業計画策定支援などのベンチャー企業向け支援やM&A助言案件に従事している。一橋大学商学部卒業、公認会計士。

原田 孝一

株式会社CSK(現SCSK株式会社)にてシステムエンジニアとして、様々なシステム構築プロジェクトに参画。また、日本マイクロソフトとの協業ビジネスに参画し、のべ1,000件以上のエンタープライズ顧客向け提案に従事。その後、コンサルティング会社にて、上場企業向けに統合基幹業務システムの導入支援や内部統制構築・運用支援業務、BPRコンサルティングに従事。特に、IT領域での強みを活かし、食品製造業、広告代理店、化粧品等の業種を中心にITグランドデザインやIT教育プロジェクトに多数従事。株式会社アドライト パートナー。

木村 忠昭

株式会社アドライト代表取締役。高知県生まれ。大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。

応募方法 ※受付は終了しました
募集要項の詳細や応募書類など必要な様式については、高知県産学官民連携・起業推進課HP内にある「高知家ビジネスプランコンテスト特設ページ」からダウンロードしていただくか、下の問い合わせ先に電話等にて請求してください。

お問い合わせ
高知県産学官民連携・起業推進課
〒780-8515 高知県高知市永国寺町6番28号
TEL:088-823-9781    FAX:088-823-9771
Mail:121701@ken.pref.kochi.lg.jp
高知家ビジネスプランコンテスト特設ページ
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/121701/

NEWSLETTER

イベント情報や最新記事等お届けします。
希望される方は登録ボタンを押下ください。