NEWSニュース

  • HOME
  • ニュース
  • 株式会社博報堂と「チーム企業型事業創造」の推進に向けた業務提携契約を締結

2019.10.04

株式会社博報堂と「チーム企業型事業創造」の推進に向けた業務提携契約を締結

このたび、株式会社アドライト(本社:東京都千代田区、代表取締役:木村忠昭)は株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)と、同社の新規事業開発組織である「ミライの事業室」が方針として掲げる「チーム企業型事業創造」の推進に向けた業務提携契約を締結しました。

博報堂「ミライの事業室」とは、“事業創造を通じて、ミライの新しい生活をつくる”というビジョンのもと、クライアント企業やスタートアップ、大学、行政など産学公を横断する大きなチームを組むことで、単一企業では解決できないより大きな社会課題の解決に挑戦する「チーム企業型事業創造」を方針として活動しています。

同社はこの「チーム企業型事業創造」を加速させるべく、弊社ならびにインターウォーズ株式会社、プロトスター株式会社、株式会社ミーミルの4社と業務提携を行うこととなりました。
弊社からは事業を推進するリーダーシップ人材(イントレプレナー)の育成や、異業種パートナーとの最適な連携支援、関連情報の提供などを行ってまいります。

日本は国際的に見てもイノベーションエコシステムの各プレイヤーに資源が偏在しており、連携したオープンイノベーションにより革新的な事業創造の余地が大いに残されています。不確実性を増す経済環境の中でイノベーションを起こすには、これまでの積み上げ型のビジネスに加え、社内外の多様性あるメンバーや座組による新しいチャレンジを継続していくことが欠かせません。
アドライトではこの業務提携をきっかけに日本のオープンイノベーションをさらに推進し、我々のミッションである“革新的な未来を創造する”ためにさらに邁進してまいります。

業務提携の詳細につきましては博報堂のプレスリリースをご覧ください。

NEWSLETTER

イベント情報や最新記事等お届けします。
希望される方は登録ボタンを押下ください。