fbpx

NEWSニュース

  • HOME
  • ニュース
  • イノベーションの学びから実践をステップ毎に着実に推進 イノベーション人財育成プログラム『INTRAPRENEURS DOJO』 第二弾として、アドバンスコース(for Business、for Engineer)をリリース

2021.10.20

イノベーションの学びから実践をステップ毎に着実に推進 イノベーション人財育成プログラム『INTRAPRENEURS DOJO』 第二弾として、アドバンスコース(for Business、for Engineer)をリリース

大手企業の新規事業開発を支援する株式会社アドライト(本社:東京都千代田区、代表取締役:木村 忠昭 以下、アドライト)は、事業会社向けにイントレプレナーの人財育成と新規事業開発をセットにした『INTRAPRENEURS DOJO』プログラムの続編をリリースいたします。

2018年より仮想スタートアップの立ち上げを通して、事業開発を自走できる人材を育成する「次世代イノベータ人材開発プログラム」を提供してまいりました。そして、この度このプログラムを一新し、新たに『INTRAPRENEURS DOJO』として、リニューアル致します。今回は、第二弾として、アドバンスコース(for Businessfor Engineer)の2プログラムの提供を開始いたします。(残りの1プログラムは11月下旬リリース予定。)

INTRAPRENEURS DOJO』は、「新規事業計画は立てたものの内部にプランを遂行出来る人財がいない」、「新しい事業に向けたアイデアの出し方から分からない。」そんな悩みを抱く企業向けの一社提供型プログラムです。

今回のアドバンスコースは先日リリースしましたベーシックコース、チャレンジコースのステップアップバージョンとして、アイデア創出後のモデル化をビジネスコースで、またその後のプロトタイピングをエンジニアコースでカバーしてまいります。両コースは、社内のチームアップ体制によって営業・企画系の方がビジネスコースを、技術・開発系の方がエンジニアコースを受講する形での並走も可能です。両コースともリーン・スタートアップをコンセプトに迅速かつ柔軟に事業化に向けての検証を深く掘り下げてまいります。

INTRAPRENEURS DOJOとは?

大手企業の新規事業開発支援を手掛けてきたアドライトが、長年の経験とノウハウをベースに開発した個社別のイノベーション人財育成兼新規ビジネス創出プログラムです。ベーシック、チャレンジ、アドバンス、マスターの4クラス、計5プログラムから構成されており、段階的な育成を経て真のイントレプレナー及び事業の創出をセットで目指します。

<こんな方におすすめ>

  • 新規事業を立ち上げる必要があるが、事業開発経験を有する人材が不足している
  • 全社のイノベーションマネジメントと人材育成を連動させたい
  • 人材育成にとどまらず、きっちりと事業化までの道筋をつけ、実行していきたい


<プログラムの特徴>

受講者のレベル別にきめ細かに対応した5つからなるプログラム群

従来は10日間研修1プログラムとして提供してきましたが、イノベーションの人財育成としての入口のマインドセットから1つの事業を経営レベルでマネジメントできるまでを4段階に構成分け、途中のアドバンスコースでは、技術系と企画系でコースを分け、計5プログラムで構成しております。

人材育成に留まらず、全社のイノベーションマネジメントとの連動を見越したプログラム

どのような研修プログラムにおいてもその研修期間というのは設けられ、研修後にどれだけ当事者への実践機会を提供できるかといった課題が残ります。当プログラムでは、育成プログラム後、事業開発フェーズでの実践を経て次のレベルに進むという学びと実践が一体となったプログラムです。

PoCで終わらずに事業化までを着実に伴走支援

プログラムの後半では、MVPによりPoCの実践などのフェーズは設けておりますが、そこに留まらずビジネス面での収益化、さらなるスケールを見越した組織やマーケティングの項目も盛り込み、イントレプレナーの育成と合わせて、事業としての独り立ちまでを支援します。

 

<本プログラムで得られる内容>

  • 新規事業担当者として必要なマインドと熱量
  • 新規事業開発に有効なサービスデザインアプローチの体得
  • プログラム全体を通じたリーンかつアジャイルな事業開発手法


    <講師の紹介>

    担当:アドバンスコース for Business
    中川 功一氏
    APS学長/経営学者/YouTuber/経済学博士(東京大学)
    専門は、経営戦略論・イノベーション・マネジメント、国際経営。)
    大阪大学准教授を経て独立。 「アカデミーの力を社会に」をライフワークとし、日本のビジネス力の底上げと、学術知による社会課題の解決を目指す。オンライン経営スクールAPSを軸に、YouTube・研修・講演・コンサル・著作等で経営知識の普及に尽力している。主な著書に『感染症時代の経営学』『ど素人でもわかる経営学の本』『戦略硬直化のスパイラル』など。

    担当:アドバンスコース for Business
    羽田 成宏氏
    株式会社シグマアイ 事業開発マネージャー
    東北大学発の量子コンピューティングスタートアップであるシグマアイにて、事業全体のデザイン及び各事業(セミナー事業統括・コンサルティング事業ビジネス担当・SaaS事業開発)に携わる。
    前職の株式会社デンソーにおいては、基礎研究所を経て東京支社に異動しモビリティサービスの事業化を進め、2018年には社内起業プログラムDIVEDENSO Innovative VEntures)を企画・設計、運営まで一貫して実施し、複数の事業化推進プロジェクトを輩出した。株式会社CuboRex CSO、東北大学大学院情報科学研究科情報基礎科学専攻量子コンピューティング共同研究講座客員准教授、女子美術大学非常勤講師、特定非営利活動法人土佐山アカデミー 召喚士

    主催:株式会社アドライト(https://www.addlight.co.jp/

    オープンイノベーションによる新規事業創出や社内ベンチャー制度構築、イノベータ人材育成等、事業化の知見や国内外ベンチャーのネットワークを活かした事業創造支援を展開。事業会社だけでなく、国の行政機関や主要自治体とも連携し、革新的な未来を共創することを目指しています。