fbpx

SERVICEサービス

このような課題にアプローチします

  • 課題1

    自社で新規事業に取り組んだことがなく経験もないため、実際のプロジェクトに入ってもらいながらアドバイスやリードが欲しい

  • 課題2

    自社で進めると自己流になりがち。過去の失敗経験から第三者にリード・ファシリテートしてもらい、プロジェクトを推進したい

  • 課題3

    新規事業の立ち上げ方を体系的に教えてもらうことで体得し、社内に横展開していきたい

アドライトの提供価値

最新のイノベーション事例等参考にしながら、アイディエーションの手法を用いて新規事業のアイディアを創発。事業化対象を選定後、アドライト独自のフレームワークに従ってプロジェクトをリードし、数多の新規事業の経験に裏打ちされたファシリテーションを展開していきます。

プロジェクトの流れ

  • 事業アイデア発案:アイディエーション手法などを用い、数多くの事業アイデアを発案
  • 事業アイデア選定:新規事業立ち上げの目的に即した評価基準を策定し、発案した事業アイデアから絞り込みを行う
  • 課題の明確化:選定した事業アイデアについて、顧客課題の深掘り、明確化を行う
  • リソース分析:事業アイデアを実現するために必要なリソースを分析し、調達が必要なリソースを特定
  • 競合分析:検討対象の事業アイデアに対する競合サービス・プロダクトを調査し、必要な差別化等の検討を行う
  • ビジネス設計:事業アイデアについて、収支を含めたビジネモデルを設計し、事業計画に落とし込む

実績・事例

  • 【事例】ヘルスケアサービスの事業立ち上げ クライアントは外資系大手生命保険会社。テクノロジーの進化により、保険領域が前提としていた「大数の法則」ではなく、ヘルスケアがデータ化されることによる新たなニーズを探ることを目的に新規事業開発プロジェクトが発足。新規事業により、新たな社会ニーズ、価値観に対応しつつ、既存ビジネスを変革させていく契機とすることが模索されていた。

    クライアントは外資系大手生命保険会社。テクノロジーの進化により、保険領域が前提としていた「大数の法則」ではなく、ヘルスケアがデータ化されることによる新たなニーズを探ることを目的に新規事業開発プロジェクトが発足。新規事業により、新たな社会ニーズ、価値観に対応しつつ、既存ビジネスを変革させていく契機とすることが模索されていた。

  • 【事例】事業部門主導によるクラウドサービス開発 日頃の営業活動において顧客と接している事業部門主導のもと、クラウド×アプリを活用したプラットフォームサービスを顧客ニーズをもとにコンセプトを発案し、事業化。事業構想からサービス開始まで約1年で完遂。

    日頃の営業活動において顧客と接している事業部門主導のもと、クラウド×アプリを活用したプラットフォームサービスを顧客ニーズをもとにコンセプトを発案し、事業化。事業構想からサービス開始まで約1年で完遂。

NEWSLETTER

イベント情報や最新記事等お届けします。
希望される方は登録ボタンを押下ください。