fbpx

SERVICEサービス

スタートアップ連携DX支援

事業案の検討から協業先の選定、PoCやプロトタイピング作成の支援を行い、ベンチャー連携による事業化を支援。

このような課題にアプローチします

  • 課題1

    これまでの自前主義を脱却し、外部の知見も借りてオープンイノベーションに取り組みたいが、どこから手をつけていいか分からない

  • 課題2

    スタートアップと組みたいが、ネットワークがなく、目利きもできない

  • 課題3

    試験的に外部企業とのコラボレーションを進め、PoCやプロトタイピングで検討実施したい

アドライトの提供価値

国内外の幅広いネットワークと知見のもと協業先を選定し、必要要件の整理からマッチング支援、プロジェクト組成による事業化まで並走します。マッチング後、協業プロジェクトメンバーの一員としてアドライトのメンバーも参画し、プロジェクト全体のマネジメント及びオープンイノベーション成功のための実践的ノウハウの注入を実施。PoCやプロトタイピング作成、事業化まで支援します。

プロジェクトの流れ

  • 事業案検討:事業案をブラッシュアップした上で、外部との協業要否を判断
  • 協業先選定方針決定:協業先に求める大枠の要件を固め、選定方針を決定
  • 協業先リストアップ:選定方針に沿って協業先の候補となる企業をリストアップ
  • 協業要件定義:事業案の実現に必要な詳細要件を定義
  • 協業先決定:要件に基づき、協業先リストの企業を評価し、協業先を決定
  • PoC、プロトタイピング作成:協業先と契約を締結した後、PoC、プロトタイピング作成を実施

実績・事例

  • 【事例】スタートアップ協業による事業開発 東証一部上場のインフラ系企業において、設備運用管理を行うICTサービス事業の立ち上げを実施することとなり、その事業戦略立案からサービス設計・実装支援までを一気通貫で行うこととなった。

    東証一部上場のインフラ系企業において、設備運用管理を行うICTサービス事業の立ち上げを実施することとなり、その事業戦略立案からサービス設計・実装支援までを一気通貫で行うこととなった。

  • 【事例】複数事業部でのオープンイノベーションプロジェクト 複数の事業部の戦略・IT部門と横断的に連携。全社の経営計画と各事業部の事業戦略を踏まえ、新規サービス開発に向けた企画や協業先選定、PoCからサービス化までを支援。

    複数の事業部の戦略・IT部門と横断的に連携。全社の経営計画と各事業部の事業戦略を踏まえ、新規サービス開発に向けた企画や協業先選定、PoCからサービス化までを支援。

NEWSLETTER

イベント情報や最新記事等お届けします。
希望される方は登録ボタンを押下ください。