EVENTSイベント情報

  • HOME
  • イベント情報
  • 【12/21東京・大手町】Trend Note Camp #10:ソフトウェアロボットによる日米の業務自動化トレンド

2017.12.21

  • スタートアップ

【12/21東京・大手町】Trend Note Camp #10:ソフトウェアロボットによる日米の業務自動化トレンド

働き方改革で注目!「RPA」をはじめとした日本・アメリカの業務自動化トレンドを有識者が指南

* The English version is below.

働き方改革を加速するとして注目を浴びている「RPA(Robotic Process Automation)」。機械学習やソフトウェアロボットの先端技術を最大限に活用することで、定型的な人的作業の自動化による業務効率化や生産性向上が見込めるといわれています。直近では電通が合計400業務の年内自動化を決め、Fintech分野でもRPAを取り入れた業務革新が積極的に行われようとしており、現在の金融機関の業務はほとんどがなくなるのではとも言われ始めています。

盛り上がっているように見えますが、日本での普及率は14%(2017年5月調査:ガートナージャパン「国内のRPAに関する市場動向と調査結果」)。一方、アメリカの業務自動化は進んでいそうで、実は日本ほど歓迎されていない事実が明らかとなっています。

そこで今回、日米のオートメーション/RPA領域で最先端の事業を展開する両国スタートアップCEOをゲストに迎え、各国のトレンドやビジネス、本領域の日米の最先端スタートアップで何が起きているのか、日本語/英語のパネルディスカッションを通じてお届けします。

RPA先進国・アメリカからは、サンフランシスコにあるFleetsmith 共同創業者CEOZack Blum氏が登壇。同社は情報システム部門の自動化を目指すスタートアップで、アメリカのトップVCであり、Facebook・Skype・Dropbox・Optimizelyなどにも投資するIndex Venturesからも投資を受けており、今回初来日となります。

日本からは、一般社団法人日本RPA協会の代表理事であり、国内RPAのリーディングカンパニー、RPAテクノロジーズ株式会社 代表取締役・大角暢之氏に登壇いただきます。同グループのRPAホールディングス株式会社とソフトバンク株式会社が今年7月、RPA分野の事業展開で業務提携を果たしており、日本のRPA市場を牽引する立場として知られています。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

——————————————イベント概要——————————————
イベント名:「Trend Note Camp #10:ソフトウェアロボットによる日米の業務自動化トレンド-働き方改革の未来」

主催:株式会社アドライト
株式会社アドライト(addlight Inc.)は、イノベーション創造のための国内大企業に対するハンズオン支援事業及び国内外ベンチャー企業に対するインキュベーション事業を行っております。

共催:FINOLAB
FINOLABは、日本初のFintech拠点であり、Fintechを中心とした新規ビジネス創出やエコシステム構築を目指すコミュニティ&スペースです。

Trend Note Campとは?
イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトが主催する、「Trend Note Camp」は世界で活躍する起業家や投資家の方々をお招きし、アメリカやアジアの最先端ベンチャーのトレンド・ビジネスモデルなどを学ぶことを目的としたイベントシリーズです。

■日時:2017年12月21日(木)15:00~17:00 (14:30受付開始)

■場所:FINOLAB(東京・大手町)

■テーマ:
・人手不足を良い機会に:国内でのオートメーションの現状とAIによる今後の急成長
・オートメーションがタブーなアメリカ:失業率が高い中で自動化が進む米国の現状、
IT部署が自動化される事例
・パネルディスカッション

【ゲストスピーカー】

Fleetsmith 共同設立者兼CEO・Zack Blum氏

カリフォルニア大学デービス校卒業後、北京言語大学に留学。その後、Wikipedia創業者Jimmy Walesが立ち上げたWikipediaの有料版として、40億円以上の資金調達に成功したWikia社にて情報システム管理部門を統括。2016年にFleetsmith社を創業し、Co-founder and CEOとして6億円以上の資金をIndex Ventures等シリコンバレーを代表するベンチャーキャピタルファンドから調達する。

一般社団法人日本RPA協会 代表理事
RPAテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長・大角 暢之氏

早稲田大学を卒業後、アンダーセンコンサルティング株式会社(現アクセンチュア株式会社)に入社。
2000年オープンアソシエイツ株式会社を設立し取締役に就任、ビズロボ事業部を発足し、「BizRobo!」の提供を開始。2013年ビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)を設立し代表取締役社長に就任。2016年7月一般社団法人日本RPA協会を設立し、代表理事に就任。
主な著書に、「RPA革命の衝撃」(東洋経済新報社)。主な出演に、BS-TBS「ザ・トップリーダーズ(第一回)」(2016年3月放映)、TBS「がっちりマンデー!!」(2017年3月放映)、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2017年3月放映)

【モデレーター】
株式会社アドライト 代表取締役・木村 忠昭

大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。

合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。

これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。

【タイムテーブル】

14:30〜  開場
15:00〜15:05 ご挨拶
15:05〜15:15  オートメーションの最新トレンドは?
(発表:株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭

15:15〜15:40  オートメーションがタブーなアメリカ:失業率が高い中で自動化が進む米国の現状、IT部署が自動化される事例(発表:Fleetsmith 共同設立者兼CEO Zack Blum)

15:40〜16:05  人手不足を良い機会に:国内でのオートメーションの現状とAIによる今後の急成長(発表:一般社団法人日本RPA協会 代表理事/RPA Technologies株式会社 代表取締役社長:大角 暢之)

16:05〜16:30  【パネルディスカッション】業務自動化の最前線で活躍する起業家のチャレンジ(モデレーター:株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭)
16:30〜17:00 ネットワーキング

参加費: 4,000円
※FINOLAB会員(別途、先着15名)には割引コードの配布がございます。コード名はFINOLAB運営までご確認ください。FINOLAB会員チケットに割引コードを入力のうえ、必ず企業名も記入してお申込みください。
※枚数限定(5枚)の学生割引チケット(2000円)も準備しております。当日は学生証などご提示ください。
対象: 一般企業の新規事業関係者、ベンチャー企業及びベンチャー関係者、起業予定の個人、メディア関係者など(弊社アドライトと同業者のご参加はご遠慮願います)
※当日は受付にて名刺2枚をご提示ください。
※当セミナーは日本語で進行させていただきます。
※個別の領収書発行はしておりませんので、必要な方はpeatix上より発行してください。
※お支払いされました参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。また、事前申し込みのない方の参加はお断りしております。FINOLAB会員の方も必ず事前申込をお願い申し上げます。
※記事化を前提にメディア取材などご希望の方は個別に対応させて頂きますので、事前にご一報ください。

SNS・メディアにて国内外の旬なトレンド・ニュースをお届けしております。ぜひご覧ください!
Facebookページ
Twitterアカウント
イノベーション創造を加速するメディアaddlight journal

チケット購入はこちらから

Trend Note Camp #10 — Trends in Workplace Automation from the U.S. and Japan

Trend Note Camp is an event series run by innovation consulting company addlight Inc., that presents the latest trends and relevant, boundary-pushing topics in tech from global entrepreneurs and investors.

For our 10th iteration, we delve into automation—specifically automation of the workplace using software. Workplaces are becoming increasingly automated and efficient as companies adopt ever evolving technologies from RPA (Robotic Process Automation) to artificial intelligence.

Our guest this time is Zack Blum from Fleetsmith, a San Francisco company on its first visit to Japan after raising funding from Index Ventures.

Also joining as a speaker is CEO of RPA Technologies, one of Japan’s leading developers of RPA solutions.

With examples from startups doing cutting edge automation in the world’s most advanced automation markets, we hope you will come away with a better understanding of the trends, opportunities, and challenges in automation businesses.

Organizer: addlight Inc.
addlight provides hands-on consulting services to global corporate clients to help create new innovative businesses, and also provides startup incubation services.

Event Partner: FINOLAB
FINOLAB is Japan’s first financial tech focused community space, aiming to build a place in which new fintech business are born and can flourish.

Date & Time: Thursday, December 21, 2017 @ 15:00–17:00 (registration opens 14:30)

Location: FINOLAB (Otemachi, Tokyo)

Event Program:
14:30 Registration Opens
15:00–15:05 Welcome
15:05–15:15 Latest Trends in Automation (addlight)
15:15–15:40 Taboo technology: Why is automation advancing in the U.S. despite high unemployment? (Fleetsmith)
15:40–16:05 A shrinking population presents a good opportunity – The automation market in Japan and its future growth potential via AI (RPA Technologies)
16:05–16:30 Panel Discussion: The Opportunity & Challenges in Automation (all speakers)
16:30–17:00 Networking

開催予定・登壇予定イベント

7

/

31JUL

trendnotecamp16

  • グローバル
  • スタートアップ
  • オープンイノベーション

【7/31 東京・大手町】Trend Note Camp #16 フィンランドスタートアップ最前線

MORE

過去のイベントレポート

過去に開催・登壇した国内外のイベントのもようをお知りになりたい方は、こちらよりご覧ください。

more

NEWSLETTER

イベント情報や最新記事等お届けします。
希望される方は登録ボタンを押下ください。