EVENTSイベント情報

2019.03.11

  • 新規事業
  • 大手企業
  • スタートアップ
  • オープンイノベーション

【3/11 東京・丸の内】Mirai Salon#11 キャッシュレス決済戦略

非金融プレイヤーの台頭のほか、金融プレイヤーとベンチャーの協業等によりサービスが次々にローンチし、面取り合戦が繰り広げられている「キャッシュレス決済」。背景に、2020年までに外国人が訪れる主要な商業施設や宿泊施設、観光スポットでの100%のクレジットカード決済、100%の決済端末のIC対応、さらに2025年までに国内のキャッシュレス決済40%を目指し、政府が普及活動の後押しをしているためと言われています。

とはいうものの、これだけ乱立するとサービスが淘汰されるのではないか?単体で事業は成り立つのか等疑問符が付きます。そこでキャッシュレス決済を生業とする大手企業やベンチャー企業をお招きし、各社の狙いを明らかにします。

※Mirai Salonは「オープンイノベーションで未来をつくる」をテーマに、オープンイノベーションを中心とした事業にかかわる大手企業やスタートアップをゲストに迎え、自社の取り組み等お話しいただくことで、事業のヒント形成やコミュニティ強化につなげるイベントシリーズです。

<こんな方におすすめ!>
・新規事業のアイデアのヒントをお探しの方
・オープンイノベーションの取り組み方を模索している方
・キャッシュレス決済事業に取り組みたい方
・協業先をお探しの方

主催: 株式会社アドライト
株式会社アドライト(addlight Inc.)は、オープンイノベーションのマッチングから事業化、新規事業開発支援、国内外のスタートアップ育成支援に従事。

共催・協力:東京21cクラブ(三菱地所株式会社)
東京21cクラブは、国内外の成長企業や多様なプロフェッショナルが集まるビジネス交流の場。年間200回以上のイベントやセミナー、ワークショップが開催されネットワークの拡大のきっかけを提供。

イベント概要

【日付】

2019年3月11日(月)16:00-19:00 (15:30受付開始)


【対象】

大手企業・中小企業においてオープンイノベーションの検討や判断に携わる方/新規事業を推進している方/決済領域に従事する方、スタートアップの方
オープンイノベーション関連支援やコンサルティング会社、投資関連企業に所属する方の参加はご遠慮いただいております。該当する場合、キャンセルとさせていただきますことを予めご了承願います。



【講演内容】

※変更になる可能性がございます

・【プレゼン】大手企業、スタートアップでのキャッシュレス決済ビジネス事例
・【パネルディスカッション】キャッシュレス決済の先にあるもの


【タイムテーブル】

15:30~ 開場
16:00~ 施設紹介(三菱地所)、会社概要ほか(アドライト)
16:20~ 【プレゼン】キャッシュレスビジネス事例(ゲスト)
17:20~ 休憩
17:40~ 【パネルディスカッション】キャッシュレス決済の先にあるもの(ゲスト/モデレーター:アドライト 木村)
18:30~ 【名刺交換】 ネットワーキング
19:00 CLOSE

参加費: 5,000円(先着40名様)

※お支払いされました参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。また、事前申し込みのない方の参加はお断りしております。

※領収書はPeatix上においてご自身で入手可能ですが、個別の対応が必要な場合にはお申し出くださいませ。

※当日は受付にて名刺2枚をご提示ください。

<登壇者>
株式会社セブン銀行 企画部 次長
株式会社セブン・ペイ 営業部 商品開発担当 グループマネージャー
安田 貴紀

2000年凸版印刷入社。主に金融機関向けサービスの企画開発に従事。 2004年にセブン銀行入社。事業開発部にて、口座サービス全般(定期預金、海外送金、ネットバンキング等)の開発およびグループ電子マネー立ち上げ時の企画を担当。異動後の金融犯罪対策部では不正対策の企画や7BK-CSIRTの立ち上げを行い、CSIRTリーダーに。 現在は、スマホ決済「セブン・ペイ」の商品開発および新規ビジネス開発を担当。

株式会社Kyash
代表取締役 CEO 鷹取 真一

1985年5月生まれ。名古屋出身、早稲田大学国際教養学部卒業後、 2008年4月三井住友銀行に入行。法人営業を経て、経営企画にて海外拠点設立や金融機関との提携戦略を担当し、国内外の銀行モデルに精通。 2013年米系戦略コンサルファームに転籍し、日米拠点にて新規事業を支援。2015年1月にKyashを創業し「現金のストレスをゼロに。」を掲げ、ウォレットアプリ「Kyash」を通じた新しい価値移動の仕組みを提供する。

三井住友カード株式会社
戦略事業開発部 部長代理 道幸 貴史
2007年三井住友カード入社。カードの入会審査等の業務に従事。その後、システム企画部にて、次世代システムの開発やITインフラ更改等のプロジェクトに参画。2011年三井住友銀行に出向し、ニューヨークに駐在。米国の規制やサービスの最新動向を調査。2012年三井住友カードの米国市場調査室の立ち上げに伴い、シリコンバレー(パロアルト)に駐在。米国のスタートアップとの提携等を推進(R&D)。2016年日本に帰国。現在、戦略事業開発部にて日米のスタートアップとの提携並びに新規事業開発を担当。

みずほフィナンシャルグループ
デジタルイノベーション部 シニアデジタルストラテジスト 辻 和幸
1978年4月生まれ。ヤフーにてコマース系の決済サービスに長らく従事。Yahoo!マネーの立ち上げに参画。2016年9月にみずほフィナンシャルグループに移籍しデジタル領域の新規事業開発を担当。大企業とベンチャー企業との協業にイノベーションの可能性を強く感じ、pringの創業に携わる。2019年3月にスマホアプリJ-Coin Payをローンチ。サービスの推進を通じ「新しいお金のかたち」を模索している。

<モデレーター>
株式会社アドライト
代表取締役CEO 木村 忠昭
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。

場 所: 東京21cクラブ(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル10階)

 

開催予定・登壇予定イベント

8

/

28AUG

  • アクセラレータープログラム
  • 新規事業
  • 大手企業
  • スタートアップ
  • オープンイノベーション

【8/28 東京・丸の内】Mirai Salon #13 人が集まり事業が生まれる仕組み・仕掛け

MORE

8

/

26AUG

  • アクセラレータープログラム
  • 大手企業
  • スタートアップ
  • オープンイノベーション

【8/26 東京・大手町】テクノロジー・スタートアップ共創最前線

MORE

過去のイベントレポート

過去に開催・登壇した国内外のイベントのもようをお知りになりたい方は、こちらよりご覧ください。

more

NEWSLETTER

イベント情報や最新記事等お届けします。
希望される方は登録ボタンを押下ください。