EVENTSイベント情報

2019.05.22

  • 新規事業
  • 大手企業
  • スタートアップ
  • オープンイノベーション

【5/22 東京・丸の内】Mirai Salon #12 広がる物流革新

【5/22 東京・丸の内】Mirai Salon #12 広がる物流革新

少子高齢化による人手不足、原油高騰、EC利用者の拡大による小口輸送増が合間って、ここ数年、物流業界に活発な動きが見受けられます。サプライチェーンの効率化やグローバルを市場とするための食のコールドチェーンの拡充、ロボティクスによる自動搬送のほか、この4月にはアマゾン・ジャパンが個人事業者へ宅配を依頼することでラストワンマイルに名乗りをあげています。

今秋にはソフトバンクが異業種の物流に進出する等、覇権争いも激化。今後、私達を取り巻く環境はどうなり、物流はどのような方向に向かっていくのか。オープンイノベーションを通じて物流事業を展開する大手企業やベンチャー企業の例を踏まえて明らかにしていきます。

※Mirai Salonは「オープンイノベーションで未来をつくる」をテーマに、オープンイノベーションを中心とした事業にかかわる大手企業やスタートアップをゲストに迎え、自社の取り組み等お話しいただくことで、事業のヒント形成やコミュニティ強化につなげるイベントシリーズです。

<こんな方におすすめ!>
・新規事業のアイデアのヒントをお探しの方
・オープンイノベーションの取り組み方を模索している方
・物流領域の動向を知りたい方
・協業先をお探しの方
・アジアでコールドチェーン事業展開を検討している方

主催: 株式会社アドライト
株式会社アドライト(addlight Inc.)は、オープンイノベーションのマッチングから事業化、新規事業開発支援、国内外のスタートアップ育成支援に従事。

共催・協力:東京21cクラブ(三菱地所株式会社)
東京21cクラブは、国内外の成長企業や多様なプロフェッショナルが集まるビジネス交流の場。年間200回以上のイベントやセミナー、ワークショップが開催されネットワークの拡大のきっかけを提供。

 

イベント概要

日 付: 2019年5月22日 (水) 16:00~19:00 (15:30受付開始)
場 所: 東京21cクラブ(新丸の内ビルディング10階)
内 容:注目企業による物流分野のオープンイノベーション事例紹介(大手企業同士のオープンイノベーション戦略、大手企業×ベンチャー事業創造、出口戦略:新規事業専門子会社立ち上げ、アジアとのコールドチェーン事業/現地財閥との付き合い方)パネルディスカッション、ネットワーキング
対 象:大手企業・中小企業においてオープンイノベーションの検討や判断に携わる方/新規事業を推進している方/物流領域に従事する方、スタートアップの方
※オープンイノベーション関連支援やコンサルティング会社、投資関連企業に所属する方の参加はご遠慮いただいております。該当する場合、キャンセルとさせていただきますことを予めご了承願います。

参加費: 5,000円(先着30名)
※当日は受付にて名刺2枚をご提示ください。
※お支払いされました参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。また、事前申し込みのない方の参加はお断りしております。
※領収書はPeatix上においてご自身で入手可能ですが、個別の対応が必要な場合にはお申し出くださいませ。

 

タイムテーブル(予定):

15:30 開場
15:30~16:50 施設紹介(三菱地所)、会社概要ほか(アドライト)
16:50~17:20 【プレゼンテーション】各社の物流革新事例(ゲスト4社)
17:20~17:40 休憩
17:40~18:30 【パネルディスカッション】テーマ「変わる物流」(パネラー:ゲスト4社、モデレーター:アドライト 代表・木村)
18:30~19:00 ネットワーキング
19:00 閉場

 

<登壇者>

株式会社 souco
代表取締役 中原久根⼈
慶應義塾⼤学経済学部卒業。⼤学卒業後、株式会社いい⽣活、株式会社ietty など不動産領 域でBizdev を12 年経験。不動産領域のデータベース構築と物件マッチング、ポータルサ イト運営に精通。2016 年、souco を創業。2018 年10 ⽉よりオープンβ版サービス提供開始。データベース化が進んでいない物流領域で新しいビジネスモデルの構築に挑戦してい る。2019 年現在、全国で約20 万坪の空き倉庫情報を管理。利⽤したい事業者とマッチング を開始している。


楽天株式会社 楽天技術研究所
技術推進室 久保靖彦
1997年電通国際情報サービス入社。金融機関や海運業向けSI営業、内部統制コンサルティング等に従事。2010年楽天入社。楽天グループのITセキュリティガバナンスやCSR推進を経て、現在は楽天技術研究所にて、事業部門との実証研究や事業化を推進するコーディネーターを担当。社会起業家との協働プログラム『Rakuten Social Accelerator』を通じ、放課後NPOアフタースクールによるSTEAMプログラムの開発にも参画中。異なるセクターの組織と互いの強みを出し合い社会課題を解決する、コレクティブ・インパクトの実現を目指す。


セイノーホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進室 課長 加藤徳人
1998年西濃運輸株式会社に入社。現場のトラックドライバー経験を経て、首都圏営業専門職として7年間従事し、大手新規顧客開発を担当。セイノーグループ管理者層に対する米国式マネジメント経営システムの導入およびハンズオン業務改善支援を行うなど幅広い現場経験を持つ。2016年、新設のオープンイノベーション推進室立上げメンバーとして自社アセット活用による価値創造を目的としたインキュベーションや新規事業構築に従事。直近では“SEINOアクセラレーションプログラム”の運用をはじめとし、ベンチャー出資、インドネシアでのコールドチェーン事業、農福連携事業構築など、既存事業の枠を超えた他社との共創による社会課題解決を目指す。趣味はトライアスロンとキャンプ。


株式会社モノフル
代表取締役社長 藤岡洋介
2002年に株式会社日本総合研究所に入社し、製薬、食品、日雑業界向けにERPシステムの導入コンサルティングを担当。2008年にプロロジスに入社し、物流不動産のアセットマネジメント業務に従事。2009年のGLプロパティーズ株式会社(現日本GLP株式会社)入社以降は、日本およびシンガポールにて国内・海外の物流不動産の私募ファンドの設立及び運用を担当。2017年4月より執行役員事業企画部長に就任し、2017年11月にグループ企業で物流ソリューション開発及び企業投資を行う株式会社モノフルを設立後、2018年8月より現職。

 

 

<モデレーター>

株式会社アドライト
代表取締役 木村 忠昭

大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。

開催予定・登壇予定イベント

11

/

21NOV

  • 大手企業
  • スタートアップ
  • オープンイノベーション

【11/21 東京・丸の内】Mirai Salon #14 成功を引き寄せるCVC戦略

MORE

過去のイベントレポート

過去に開催・登壇した国内外のイベントのもようをお知りになりたい方は、こちらよりご覧ください。

more

NEWSLETTER

イベント情報や最新記事等お届けします。
希望される方は登録ボタンを押下ください。